ベラジオグループとは、2000年にパチンコ&スロット「べラジオ」本店をオープンしてから19年の年月を経て、現在では21店舗まで展開している企業です。

ベラジオグループでは、社会貢献の一環としてCSR活動をしていたのをご存知でしたか。
近年では、あちらこちらで目にするペットボトルキャップなどの回収BOXをパチンコ店内に「捨てればゴミ、分別すれば資源」と記載し、設置。
それぞれの業者に売却し、売却益で世界中の子供達にポリオワクチンを贈ったり、福祉施設へ寄付する運動をしているプルタブエコキャップ活動。
無駄な電飾の排除やLED照明導入・クールビスの推進を行い、節電活動にも力をいれていました。

それ以外でも身近な社会貢献として、地域の方々とコミュニケーションをとりながら行う清掃活動は清々しい印象を与えます。
日本赤十字社の献血バスを招き、社員をはじめ、近隣のお住いの方々も協力している献血活動。
「大阪を元気にする」をテーマにFC大阪・大阪プロレスなどのスポンサー活動も行っていました。
ベラジオグループは、こうしたさまざまなCSR活動を従業員達だけでなく、地域の方々と共に行っているのです。

http://www.baitoru.com/kansai/jlist/osaka/osakashi/osakashitennojiku/job30072929/