人はまわりの人に自分の事をいいふうに見せるためにいろいろなおしゃれをしたり、また外見を変えたりします。
そしておしゃれをする方法の一つにアクセサリーをつけることがあります。
そしてアクセサリーにもいろいろな種類のものがありますが、その中の一つにリングというアクセサリーがあります。
リングとは手の指にはめるアクセサリーの事で色はシルバーが多いです。
またリングをはめる指は左手の薬指が一番多いです。
そしてリングにもいろいろな種類があり、またはめる機会にもいろいろな機会があります。
まずおしゃれをするために手の指にリングをはめます。
そしておしゃれをするためにはめるリングはシルバー色のリングもありますが、ゴールド色のリングもあります。
むしろおしゃれをして目立ちたいという人はゴールド色のリングをはめる人のほうが多いでしょう。
それから結婚をする時もリングをはめます。
そして結婚をする時にはめるリングは2つあり、一つ目はプロポーズを申し込むときに男性が女性に渡すエンゲージリングがあり、もう一つは結婚式の時にリングを交換してその後夫婦でつけるマリッジリングがあります。
そして結婚の時につけるリングであるエンゲージリング、マリッジリングはともにシルバー色を選択します。