目の下にクマがあると、不健康なイメージを持たれてしまったり、老けた印象を与えてしまうので悩んでいる人が増えています。
黒くまや影くまを目立たなくするためには、目の下に柔らかい専用のヒアルロン酸を注入すると、改善しやすくなります。
くま治療は、信頼できる美容外科で早期に受けるようにすると、体に負担の少ない施術を受けられます。
目の下が涙袋などで膨らんでいる状態であれば、レーザーを照射して小さな穴を開けることで、余分な脂肪を除去できます。
目の下のたるみが目立ってくると、メスを使用して切開をする必要があるため、早めに医師に相談したほうが良いでしょう。
くまは病気ではなく目の下の色素沈着が原因だったり、皮膚が薄い部分なので目立ちやすい傾向があります。
睡眠不足が続いたり、食生活が乱れるとくまが出来やすくなるため、生活習慣を改善する努力も必要です。
茶くまの場合は、血行不良が原因の場合があるため、血行を促進するためのポラリスやゴールデンリフトなどを行って、皮膚を活性化させる場合があります。
くまの種類によっても、美容外科のクリニックではオーダーメイド治療を行っているため、最適な方法を提案してもらって下さい。
費用についてもきちんと説明してくれるクリニックは、安心です。